試合結果 | プロレスリング・ノア公式サイト

試合結果

SUNNY VOYAGE 2024 2024年02月28日(水)SUNNY VOYAGE 2024

試合結果

SUNNY VOYAGE 2024
日程
開始
18:30
開場
17:45
会場
東京・新宿FACE
観衆

301人

所在地  東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7階

アクセス JR山手線・丸ノ内線 新宿駅東口より徒歩約10分

     小田急線・京王線 新宿駅東口より徒歩約15分

     西武新宿線 西武新宿駅より徒歩約2分

協賛  OSG/ザ・リーヴ/グロリアス製薬株式会社

 

大会に関してのお問い合わせ

プロレスリング・ノア メール窓口 

(月曜〜金曜 10:0018:00 土日祝祭日は除く)

場内飲食可

本大会は声出し応援可能な大会です。マスク着用は任意とさせていただきます。

放送情報

レポート

▼大“大和田コール"響いた! 拳王組が清宮&大岩と値千金のフルタイム

▼タダスケ報復の大暴走 ダガ公然KOも名古屋へ「こんなもんじゃすまさへん!」

▼フランケン杉浦降臨! 憂流迦との“スギウル"で無傷連勝

▼REALモンスターコンビが連勝 ルチャ兄弟との米墨対決制す

試合詳細、コメントはノアパートナー携帯サイトでご確認ください。

http://dx-sp.gsj.bz

写真提供 プロレス/格闘技DX

対戦カード

Victory Challenge Tag League 公式戦

20分00秒
時間切れ引き分け

【試合後の拳王&大和田】

▼拳王「OKいいぞ、大和田! おい、よくやった!」

▼大和田「勝てませんでしたが、負けませんでした。VCタッグリーグ、本気で優勝します!」

▼拳王「いいじゃねえか、おい! いいか! 大和田、いやNOAHの未来・大和田。VCタッグリーグ、本気で優勝目指して、これからも戦っていくからな。よし、大和田いくぞ!」


【試合後の清宮&大岩】

▼清宮「勝ちきれなかった。それだけ」

▼大岩「拳王、リング上のマイクちょっと聞こえたけど、これで『よくやった』って引き分けだぞ。俺と海斗さんが見てるのは勝利だ。クソ」

Victory Challenge Tag League 公式戦

16分36秒
豪腕ラリアット → 片エビ固め

【試合後の潮崎&小峠】

▼小峠「よっしゃ、最高。ナイス。きつい。俺が、俺ひとりで勝てる要素なんかたぶん1つもなかったけど、潮崎にさえつなげば、ホンマになんとかなると思って。それだけ望みで、なんとかつないで。あとはちゃんとキッチリ決めてくれた。パートナー、最高です」

▼潮崎「途中で終わると思ったけどね。何なんだ? あの2人。あの2人というよりも、稲葉はどんだけ力をつけてるんだ? もっともっと簡単に仕留めれると思ったけど、全然だね。俺の力が足りないのか…」

▼小峠「いやいや、そんなことないでしょ」

▼潮崎「稲葉が強かったのか、粘ったのか。まあ、後者だな。このタッグリーグ戦、こいつ(小峠)もそう。もっともっと面白くなるよ」

▼小峠「俺はもうボロボロだよ」

6人タッグマッチ

12分32秒
反則
※凶器攻撃により

【タダスケの話】「(興奮状態でYO-HEYに抑えられながら)やられたからやり返しただけや! ダガ、このままじゃ済まさへんからな。お前から絶対ベルト獲ったるからな。ふざけんなオラ!」

【ダガの話】「タダスケ、お前はこのベルトに挑戦する資格なんてない。歴史ある大切なこのベルトで俺を殴るなんてありえないほど無礼極まりない行為だ!」

Victory Challenge Tag League 公式戦

12分42秒
ウラカンラナ

【試合後の杉浦&憂流迦】

▼杉浦「2勝目だ」

▼憂流迦「やった」

▼杉浦「幸先いいよ」

▼憂流迦「ありがとうございます」

▼杉浦「いやいや。お互いが勝って、いい感じだね」

▼憂流迦「ホント心強いです」

▼杉浦「俺思うんだよ。全然、組んでて何も(問題ない)」

▼憂流迦「絶対優勝しましょう」

▼杉浦「ね。この勢いで行こう」

▼憂流迦「はい。お願いします」

▼杉浦「おっしゃ、憂流迦、ばっち来い!」

 

Victory Challenge Tag League 公式戦

14分09秒
ネックハンギングボム → エビ固め

▼サクソン「ティム、2勝目を挙げたな」

▼サッチャー「2勝、REALの勝利。みんな井の中の蛙だ。俺たちはもうすでにリーグ戦優勝、そしてGHCタッグのベルトに向かって前進してるぞ!」

タッグマッチ

8分25秒
エビ固め

【クリアリーの話】「正々堂々と闘って負けたなら相手をリスペクトする。だけど今日のHAYATAはフェアじゃなかった。会場のみんな見ていただろ。あいつはロープを掴んでいた。そうでもしなかったら僕に勝てないとわかってたんだろう。土曜日の名古屋では1対1。僕はロープを掴んだり反則なんかしないで絶対にあいつを倒してやる。覚悟しておけ!」

シングルマッチ

9分24秒
FBS → 体固め

【試合後のジェイク】

▼ジェイク「谷口相手に崩れるわけがない。どれだけ粘ろうと私の前では無力だったな。皆さん、この通り全然ピンピンしてる。ご心配をおかけした。問題ない。名古屋を楽しみにしてくれ。私と藤田和之を見るために来てるんだろ? みんな。もっと来ていいんだぞ、名古屋に。というか来てくれじゃなくて、来ていただきたいじゃなくて、今回は来いだ。損はさせない。クオリティーは保証する。チケット代以上のものを提供してやる。それが私と藤田和之のシングルマッチをやる意味につながるからだ。何か他には?」

――テーピングしているが?

▼ジェイク「(左手を天井につけて)肩を挙げてくれって命令すると、ここまで上がる。私はリーチが長い分、天井につくんだ。ここまでの可動域が出てれば、気休めみたいな、ファッションみたいなものですよ。問題ない」

――藤田戦へ影響はありそう?

▼ジェイク「あるわけがない。選手なんて誰しもが何かを背負って戦っているわけで。それは言い訳になっちゃいますよね。なら、それも込みで今のジェイク・リーの実力ならば、私はそれをしっかりと自分自身受け止めて、名古屋の試合、最高の状態に持っていくだけだ。もう一度言う。名古屋大会、皆さん、ぜひ来ていただきたい。そして来い」

3WAYマッチ

6分54秒
カナディアンデストロイヤー → エビ固め

【アレハンドロの話】「僕は必ずチャンスをつかむ。今日はそのために必要な勝利です。今年、必ず、必ずジュニアの上、頂点、トップ狙っていきます」

※出場選手はケガ等により変更となる場合があります